RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

AMS八千穂レイク氷上走行会

2010.01.17 Sun
アライモータースポーツ主催の「八千穂レイク氷上走行会」に行ってきました。

今回はPWRCで2回もワールドチャンピオンになった「新井敏弘選手」が
直接運転のアドバイスをしてくれる!とゆー「ドライビングレッスン」に参加です。

出発
100117_出発
到着
100117_到着 100117_到着
八千穂レイクまでの道は完全に雪道でカーブもキツイので、
気をつけないと薄い雪壁に隠れているガードレールに刺さります。

荷物を降ろして、ゼッケン張って、ドラミに参加して、走行枠まで待機。
100117_正面 100117_ゼッケン貼り付け完了 100117_順番待ち中
愛車は雪と一緒が一番似合うなぁ

天気は快晴で、風もなく、お日様がぽかぽかと暖かいです。
が、気温は氷点下。素手でいると猛烈に寒いというか痛いです。
あと、時折地面(氷)からミシミシッ!バキバキッ!という音と共にズンッ!という振動が…
いつの間にやら氷にヒビが入ってる!
100117_ヒビ… 100117_ヒビ…
午後には割れ目の幅が2~3cmくらいになってました((((゚Д゚;))))

パドックの様子でも~
100117_パドック 100117_丘の上から 100117_GRB4台
参加車両は見事にインプレッサだらけ!

で。走行です。
低速でも全く曲がらないっ!回るっ!刺さるっ!
でも超タノシー!!(゚∀゚)

コースを形成している雪の壁(高さ10~20cm?)は新雪ですごくやわらかいので、
刺さっても問題無し!
自分は「ドライビングレッスンクラス」なので、助手席に新井選手やベテラン選手が座り、
走りながらアドバイスをもらえます。
アクセル操作、ブレーキ操作、サイドを引く等、
何しろ姿勢を変化(横向け)させることが重要みたいです。
あと、氷は全くグリップしないので、雪があるところを常に走ることがポイント!
AWDはアクセルを常に開けていれば姿勢が安定するのですが、
シロートでビビリの自分は怖くてそんなことできないです…orz
コーナーで、新井選手から「全開!」って言われてアクセル全開!
跳ね上がる回転数、速度、横向いて進む車にビビッてアクセルオフ⇒挙動が一気に乱れる⇒高速で刺さる⇒orz

昼食時に、ドライビングレッスンクラスに参加したメンバーが
新井選手の運転するPWRCカーに乗せてもらえました!
100117_PWRCカー? 100117_PWRCカー? 100117_PWRCカーの内側 100117_ドライブ中の新井選手
スパイクタイヤのため氷上でも恐ろしく速いです。
横向いたりとんでもない動きをしているにも関わらず、
乗っているとすごく安定していて、中と外のギャップが大きく不思議な感覚でした。

午後はみんなコツをつかんできたみたいで、豪快に走ってました。
そして深く刺さりすぎてスタックする車も…
自分も運転に慣れてきた&アドバイスされたことを実践しようとして
頻繁に刺さるわ回るわとすごいことになってました。

もちろん、車載動画も撮ってあるのですが、外が明るすぎてフロントガラス真っ白~(´・ω・`)
フロントガラス真っ白で恐る恐る走ってる動画はつまらないので、
一番グダグダで刺さりまくってる最終走行時の車載動画をドゾ!


コチラはドラレコ版の失敗集


雪遊び後の車
100117_雪遊び後 100117_雪遊び後 100117_雪遊び後 100117_雪遊び後

全走行終了後、新井選手の〆の挨拶で終了!
100117_最後の〆

PWRCカーの写真~
100117_正面 100117_サイド 100117_フロントバンパー 100117_リアドアのサビ…
ボロボロっす。サビも目立ちます…。
※ここに来る前に北海道で走っていたみたいです
スパイクタイヤはゴツイです。
100117_スパイクタイヤ 100117_スパイクタイヤ拡大
新井選手曰く、GRBのフロントバンパーはすごく弱いそうです。
GDBのときは3つで1シーズンOKだったのに、GRBでは1レースにつき2つ必要だとか。
確かに、自分の車のバンパーも軽く押しただけでぐにぐにと変形します…。

最後に新井選手の走りをドゾ!


新井選手走行時のお約束をまとめてドゾ!


途中から(始めから?w)ギャラリーに対していかに雪をかぶせるか!?みたいなノリにw
同乗者の交代中、冷却のためインタークーラーに雪を投げ込んでました。

帰りは関越で事故渋滞、環八で工事渋滞等が重なり、
家に着くまで約7時間30分もかかりました…行きの倍です。
ついでに無給油で帰って来れました。
100117_ギリギリ帰還
警告灯が点いてますが…


今回は参加してほんっとうに良かったです!
初めての氷上走行で何もわからない状態だったので、
今回のアドバイスはかなり助かりました。
※実行できるかは微妙ですが…
また、新井選手のアドバイスや絶対に乗ることができないラリーカーに乗り、
世界の走りを実体験することができて本当に貴重な体験をさせてもらいました。
来年も開催されるようであれば、絶対に参加したいと思います。

あ、あと、今回の走行で純正のハンドルは「でかくて重い」ことを痛感…。
ハンドルをすばやく回そうとすると結構大変。軽量で小径のMOMOステに換えたいねぇ。
初めてフルバケ+フルハーネス(肩のみ装着)の車に乗ったのですが、
あの固定感・安心感は「さすが!」の一言。フルハーネスも欲しい…。

本日のルートログ:
100117_ルートログ





--------------------------------------------------------------------
もそもそ…
100117_もそもそ… 100117_もそもそ… 100117_もそもそ…
Category:サーキット | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |
<<女神湖なう | HOME | 八千穂レイクなう>>

まだ走れるんですね!

たまたま立ち寄らせていただきました通りがかりのものです。
15年くらい前にGC8で八千穂を走っていました。まだ走れたんですね!
温暖化で年々走れる回数が減っていったのでもうだめかと思っていましたので嬉しかったです。
また走りたくなりました。。。(^^)
gLBqg8AQ | 三ツ沢 | URL | 2010.09.28(Tue) 01:23:48 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sti20th.blog93.fc2.com/tb.php/144-400fc8e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。