RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スロコン装着!

2010.02.22 Mon
GRBインプレッサ用にスロットルコントローラを購入&取り付けました。

買ったのはPIVOTの「3drive・FLAT」と車種別ハーネス「2A(TH-2A)」のセット
100222_PIVOT_3drive

ピボットの「3drive」は3種類あり、
無印はテカテカしててものすごく安っぽく、
COMPACTはスイッチがやはり安っぽいというかおもちゃっぽい。
FLATは表示部分のみクリアで、あとは艶消し黒、
スイッチはアルミで、無印よりも本体が薄く、上品です。
FLATは無印よりも1万円くらい高かったのですが、
買って後悔するよりもマシかなぁと思いFLATを買いました。

取り付けて軽く走った感想は、「あぁ、こんなもんか」でした。
確かにアクセルを軽く踏んだだけで回転が結構上がるので、
車が軽くなったような錯覚はあります。
期待しすぎていたせいか、この結果にはちょっとしょんぼり。
とりあえず、スロコンの設定に合わせたアクセル、クラッチ操作に慣れないと…

でも!
スロコンを付けてすごく良かった!と思ったことは、
「H&Tがやりやすくなった!」ことです。
ブレーキ踏みつつアクセルを煽ると、
煽ったときにブレーキを強く踏んだり煽る量が足りなかったりして
ギクシャクすることがあります。
スロコン付けると軽く踏むだけで回転が上がるので、
ブレーキ踏力を変化させることなくスムーズに回転を合わせられます!
これは気持ち良いデスゾー。
ゼヒお試しアレ。


以下は取り付けの一部始終です。※画像クリックで拡大
まずはアクセルコネクタを抜き、3-drive用車種別ハーネスを取り付けます。
アクセルコネクタはアクセルの根っこ(写真の赤○部分)にあります。※右側は赤○拡大図
100222_アクセルコネクタ 100222_アクセルコネクタ拡大図
このコネクタ、外れるのを防止するための爪が付いていて、
しかも狭いところにあるのでかなり苦労しました。
※車種別ハーネスも同じ形状なので、それを参考に抜きました
ココはアクセルとブレーキという最重要部分なので、
線がぶらぶらすることが無いようにしっかりと固定。
※初めてアクセルを手で押してみたのですが、
 GRBのアクセルってすっごいおもちゃっぽいですね。
 押した感じがものすごく軽いし、作りもなんというか…

次はユニットの取り付けです。
内装にキズが付かないように養生テープを巻き巻き。
100222_傷つき防止のつもり

2箇所ある赤○内のネジを外して、コラムアンダーカバーを外します。
100222_コラムアンダーカバー
水色○の部分に爪があり、結構固めにはまってます。
ステアリングのスキマに手を入れて、グッと引くと簡単です。

コラムアンダーカバーを外しかけた状態
ステアリングから見て左側、右側
100222_コラムアンダーカバー外し_左側 100222_コラムアンダーカバー外し_右側
左側のカバーを止めているトコも固めでした。グッと一思いに。
写真にも写ってるように、ステアリングコラムにカバーが直撃してます。
テープで保護してあるから大丈夫~とか思ってましたが、剥がしてみると傷が…orz
ここはテープではなく、タオル等厚手のものを巻いておいた方が良いですよ…。

自己診断ポートはステアリングコラムの根元にあります。※赤○のトコ
100222_自己診断ポート

ユニットはヒューズボックス?の上に付属の両面テープで固定しました。※赤○のトコ
100222_ユニット取り付け場所

あとは各線をユニットに取り付けて、固定して、カバー閉めて、取り付け終了です。

Category: | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<女神湖氷上ドライブ終了… | HOME | 載ったー>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://sti20th.blog93.fc2.com/tb.php/162-eeeee5ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。